スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSシイラ in 駿河湾

2009. . 28
いつもお疲れ様です。


更新がおっつかないため


またまた過去に遡って


先月8月29日のお話です。





8月28日(金)夜22時。


仕事を終えていつもなら


ああ素晴らしきフライデーナイト直行コースのところですが…


その日はある基本的な


ホモサピエンスとしての行動に一点集中。


ただ一点。


『寝る』


この行為に全てを注ぐ。


なんせ3時間後のAM01:00から


駿河湾へ向けて発たなければなりません。


しかしそんな状況の中でも


心は高揚していくばかり。


理由は一つ。


思い描くのは通称「万力」と呼ばれる


あの巨大魚との闘い。


シイラ!!


遂にオフショアビッグゲームの


登竜門的存在であるシイラと


駿河湾でやりあうからです!!


初シイラを前に興奮しないわけがない!!


いざ行こう駿河湾へ!!


※結局睡眠は準備とか準備とかしてたら


 全く出来ませんでした(笑)


 徹夜上等!!





駿河湾へAM04:30到着。


集まった勇気あるハンターは


静岡、名古屋の先輩と


いつも会ってる東京の先輩、


そして名古屋の同期M君!


「おお!M君久しぶり!」と言いたい所でしたが


久しぶりにあった彼はナマハゲのような姿に進化していました。


名古屋で何があったのかは分かりませんが


次の次元に行かれたようです。


「○マ○が僕を変えたんです!」と叫んでました。


研修時に感じた


東京生まれ東京育ちの垢抜けた雰囲気はどこへやら♪


そんなメンバー計5人で


ほぼ常に体操座りする船長に挨拶して出航。



シイラ空



40分ぐらい航海してポイントとなる沖へ。


美しい情景に見とれていると


あっという間につきました。


タックルはツインパワーSW5000HGに


この日のために仕入れた


対モンスター用ロッドことワールドシャウラ2833R-2!


ルアーはポッピングベイト125F!


気合を込めて第1投です。


高速でジャークしまくるのが


シイラのキャスティングゲームなので


ジャーク、ジャーク、ジャーク…


と繰り返してるといきなり


「ボシュッ!!」


まさかの第1投目から


水面をカチ割るBIGバイト!!


来た来た来たーー!!!


うおおお!こいつは凄い!


ドラグガチ締めしたツインパワーSW5000HGが


ギャリギャリに引っ張られ


ワールドシャウラ2833が


ギュインギュインに絞り込まれました!


かつてない剛力の前に圧倒され


普通の姿勢だとリーリングがままならないので


やむを得ずロッドエンドを腹にあてて


フロントグリップを片手に持ち


腰の重心を後ろに落として耐える!


そう!!まさにこういう姿勢!!


miuytresdfghjkkk.jpg


雑誌とかでよく見る怪物姿勢です!


いざ自分が怪物とぶち当たってみると


必然的にこの姿勢になってしまいました。


この姿勢に変えて


時間をかけてなんとか凌いで


やっと水面まで持ち上げてきたと思ったら


今度は巨大な魚体が宙を舞う!飛ぶ!


と思ったら


今度はまたいきなり一気に底に潜る!


またまた耐える!


この「舞う!飛ぶ!潜る!耐える!」の流れを何度も繰り返して


やっとこさ寄せて…


遂にタモ入れに成功!


うおおおお!!!





メーターシイラ



捕獲成功!!!


しかもでかい!でかいぞ!!



メーターシイラ2


初シイラで奇跡のメーター強!(笑)


大成功です!!


感動のあまりそれから10分ぐらい


ほとんど言葉が出ませんでした(笑)


もう何も言えないってやつでした。


シイラ最高!!





・・・とここまでは良かったんですが


蓋を開けてみれば


結局この日獲れたのは


この一尾だけでした。


かなり渋い状況だったみたいで


船長さんが色々努力してくれたにも関らず


釣果はメンバー各々1匹ずつぐらい。


とはいえ個人的には


初シイラの1投目でいきなりメーターサイズと


もう言うこと無しの大満足な一日でした(笑)


オフショア素晴らしい!











?タックル?

2833Rタックル

ロッド:ワールドシャウラ2833R-2(シマノ)
リール:ツインパワーSW5000HG(シマノ)
ライン:PE4号 + ナイロン80Lbリーダー
ルアー:ポッピングベイト125F(シマノ)



最後になりますが


狩ったシイラが如何せんでかいため


調理するためのエンジンかかるのに


一週間ほどの期間を要し


その一週間の間


我が家の冷凍庫に


あのでかいのがUの字で折りたたまれて納まってました(笑)


私みたいな面倒嫌いの外食人間が持つ冷蔵庫なぞ


たかが知れてる容量なわけで


当然無理矢理押し込むこととなり


冷凍庫開くたびにヤツが冷凍庫から飛び出して登場。


毎回挨拶しました。


味の方は流石フィレオフィッシュなだけに美味でした!

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。