スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS鮫

2010. . 25
更新遅くてすいません。


前更新してからの間に


色んなところにこそこそ遠出してまして


ネタはあるんですけど


自分の情けない倦怠のために更新できてません。


申し訳ない。





今回はちょっと前の話なってしまうんですが


横浜でシャークフィッシングやってる船が一件あるので


覚悟決めて挑戦してきました。


ガチの雷魚ロッド持参。


なかなか渋かったですが


結果は無事1本捕獲。





シャーク2
シャーク1


重量24ポンド(10kg強)


長さ120cm!


初回にしては上々でした。


まさかシャークをハンドランディングするとは


思ってもみなかったので


貴重な経験が出来ました(笑)


何を隠そう今回釣ったサメは


「ドチザメ」というやつで


はっきりいってサメ階級の中では


最下層民レベルの低級シャークなので


危険度レベルはかなり↓。


皆さんご存知のジョーズ系ですが



omoshiro1455.jpg



このタイプは


メジロザメ科とかネズミザメ科という


サメ階級の頂点に君臨する存在なので


ちょっと今回のサメとは比べるのもおこがましいレベルです。


DBでいうフリーザとラディッツの差ぐらい。


貧弱な自分如きではまだ挑戦権すら無しです。


なんか相模湾方面の船で


真剣にメジロ族を狙おうとする動きが見られるらしいので


今後に期待したいです。


いや?でも引きはシイラクラスだったので


かなり楽しめました。





シャーク3

?タックル?
ロッド:ローディーラーR707RX エクセキューショナー(Whiplash)
リール:アンバサダー 6500C (アブガルシア)
ライン:バスザイルPE100Lb(エバーグリーン)
ルアー:サビキで獲ってすぐのアジ使ったヘビキャロ!笑



今回ドラグMAXでやりあってみたんですが


処刑人というロッドのリフト力の高さに感動しました。


まあ魚が寄ること寄ること。


耐えてるだけでバットが仕事してくれて


勝手に10kgが寄ってきます。


もちろん力でリフトすることはするんですが


向こうが突っ込んで根元から竿曲がっても


どこか余裕がある感じ。


バスじゃよく分かりませんでしたが


処刑人という竿の根源的な強さの一端を


鮫相手で垣間見た気がします。


「常に主導権を握れる竿」って感じですね。


良い竿だ!
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。