FC2ブログ

ようこそ

2011. . 14
『計画停電』という


未体験ゾーン突入の合図とともに


幕を開けた本日月曜日。


朝から当然の如く


公共運行機関は運休続出し


人々は情報錯綜に惑わされ整理が付かず混乱。


今日は一体何をどうするんだろうと不安に駆られながら


迎えた今朝ですが


朝から得意先の状況確認と


食料&ガソリンの確保に集約。


その後仙台への支援物資の再購買に駆けずり回って


あっという間に1日が終わりました。


いつもの仕事?


そんなことをやってる場合ではありませんでした。


そもそも周囲がいつも通りではないのですから


仕方の無いことです。


あの金曜日で180度変わってしまったんですから。





本日致命的だったのが以下二点。




?電話が通じない(人からの生きた情報が得られない)




?ガソリンが世の中から消えた(車凍結)

 入荷日未定。







特にガソリンが供給できないという事態で


一気に緊張感が高まりました。


もはやこれだけでうちの営業マンは


実質仕事取りあげられたようなもの。


これだけでもうお手上げな上に



?人々が我先にと食料と水の購買に集中し

 
 骨までしゃぶったようにスッカラピンになるので


 食いブチ確保しないと死活問題。






?ほとんどの得意先で計画停電の件もあって


 営業時間変更や休業。





という状況なので


皆優先すべき行動が先週までとは


全く違ってきているという感じです。


食うものが無い。


カップ麺だろうがケーキだろうが


値段問わず消える。


水も「1人2リットル×2本まで」とか制限掛けても


すぐ消える。


被災地からすれば蚊のようなレベルでしょうが


ガソリンと食料が世の中から消えると


ここまで殺伐とした雰囲気になるのかと


驚きを通り越して恐怖すら感じました。


小規模の生存競争が起きています。


なんだかんだで各々がある程度余裕があるせいか


その余裕が同じ状況下にいる


人間同士の協調性を曇らせ


周りは皆敵みたいな雰囲気を形成している感じです。


殺気立ってるんですよ皆々様。


電話が繋がった得意先では


クーラーと照明器具が


飛ぶように売れ


各店在庫完売続出。


かといって店も次何が起こるか全く読めないので


軽率に補充するわけにもいかず


凍結状態。


店もお手上げ。




食料不足、ガソリン枯渇、通信障害、


交通機関混乱、停電、


これらの要素が混ざり合いながら


そこに更なる拍車を掛けているのが間違いなく


原発。


水爆が2発起こっている情報が


放射能拡散というワードを


市民にチラつかせ不安を煽り


食料と水の確保に尚一層注力させ加速。


精神的にも物的にも混乱を引き起こしています。


被災地救援のために計画停電もやるのに


こんなことで金も時間も持ってる人間が


骨肉の争いやってる場合じゃないと思うんですけどね。


死活問題が絡むと


こんな簡単に生活が変わるのか。


これから午前中の日課は


『食糧確保』になりそうです。








3日後仙台営業所に向けて営業所の先輩が


一昨日から皆で買い貯めた食糧と水1トン分を積んで


キャラバンを走らせることになりました。


無事辿り着くのか心配でなりません。


うちの仙台営業所は明日明後日と閉鎖になりました。
スポンサーサイト



 HOME